複利攻勢

落ちこぼれ系会社員の投資ブログ

落ちこぼれ系会社員がこの先生きのこるには

みんながんばれ

4月の異動の後、私の仕事は落ち着いており順調です。 ここ1か月以上は残業ゼロで過ごすことができました。🥳

同じ部署の人は残業が当たり前のような雰囲気ですが、私には関係ありません。 知らんぷりです。🙈

みんな何であんなに残業しているんだろう? 働くのがそんなに好きなのかな?🤔

私の収入が低い理由の一つは残業をあまりしないことだと思いますが、残業代を目当てにして働こうとは決して思いません。 通勤時間や休憩時間を含めれば実質1日10時間以上も拘束されます。さらに残業なんてしたくありません。

それに集中力が持たないと思います。 1日8時間なんて無理。 頑張って4時間がいいところだと思います。 ぶっちゃけ残りの時間はだらだらとしながら流しているだけですね。🤫

給与水準的に私が会社から期待されていないのは明らかなので、特に問題ありません。 せめて足を引っ張ることがないようには気を付けたいと思います。

いのちだいじに

以前やらかした仕事について噂が聞こえてきました。 私の手を離れた後、特に私に対して何かを言ってきているわけではありませんがもの凄く炎上しているらしいです。 聞いた話だと2時間以上早出して深夜まで残業したり、休日出勤もしてるとか。

オイオイオイ、死ぬわアイツ……。😨

精神的に限界なのか出社拒否している人もいるらしいです。ブラック企業かよ。😡

まあ私みたいな社員もいるので、たまたまその仕事が特殊な案件だったというだけだと思います。 担当を私から切り替えたこと自体は会社として正しい判断だと思います。

新しい担当者は非常に気の毒ですが…。 私より数ランク上でそれなりに給与をもらっている方達なので、中にはタフな仕事もあるでしょう。

こうやって優秀な人に仕事が集まり、私のような落ちこぼれは暇になっていくんだなあ。😮

話は変わりますが、また新型肺炎がやばいことになってますね。 緊急事態宣言も続々と対象が拡大しています。😷

なので上司に相談してみました。

😺(私)「また以前みたいに在宅勤務やらないんですか?」
😼「私の仕事内容的に(ネットサーフィンしてるだけだから)支障ないと思います」
🐔(上司)「今回は上の方がやらない方針らしくてね」
😿「(がーん) 部署独自の判断として実施することはできるのでは?」
🐔「確かにそれもアリだけど…」
🐔「君の場合はむしろあっちのオフィスへ行ってもらうかも
😺「???」
🐔「君が以前やってた例の件、猫の手も借りたいらしくて」
🐔「密に連携できるように直接向こうで作業してもうことになりそう」
🐔「君はある程度状況がわかるだろうし、今結構暇でしょ?」
🙀「ほええええええええ」

密を避けるため(という名目で)出社しなくてもいいことにならないかと考えていたら、 逆に密になってやって欲しいと言われてしまいました。😱

殺す気か!👿

5月2週目の株

今月の成績はさらに下がって -8% 。 一時期 -12% を超えていたような気もしますが多分気のせいです。😜

ハイテクは時々暴落するものです。 今の時期は仕方ありません。😎

ポートフォリオが崩壊しました

誤算

ハイグロ株などの勢いに陰りが見え始めた2月ごろから、5月ごろまでは基本的に様子見しようと考えていました。 予定外の入金や思いつきで新たな ETF に手を出したり買い増ししたりもしましたが、個別株は握り続けていました。

そして答え合わせの5月を迎えましたが、結果は大失敗でした。🥺

個別株主力の6銘柄 PLTR, NVTA, PTON, FSLY, TDOC, APPS は、 PLTR と APPS を除いておさらばすることとなりました。😰

特に FSLY は決算の完全なミス、 PTON はリコールで株価が急激に下がりました。 NVTA と TDOC は決算が良くも悪くもない感じでしたが、ずるずる下がっていきました。

暫くは上昇基調に戻りそうにないこと、 それと3月終わりの資金移動時に発生した eMAXIS Slim 米国株式の売却益を打ち消すために損切りすることにしました。😖

PLTR と APPS はまだ保有してますが、これらも一見良さそうな決算を出した後下がっていくオチがおぼろげながら浮かんできます。🙄

どうやらコロナショック後のボーナスステージは既に終わってしまっていたようです。

キャンペーン

過ぎたことは仕方がありません。 次の新しい戦略を考えなければいけません。

過ちを素直に受け止めて、これからどうするか検討しました。🤔

もし同じような状況の知人がいたら、自分はこうアドバイスするでしょう。

「まずインデックス投資に一括スイッチし、あとはひたすらそれを積み立てる。 自己投資も怠らず、転職や副業で労働収入の向上を目指す」

完璧すぎる答えだ…。非の打ち所がない。😲

インデックス投資については、言うまでもないでしょう。 もう一つ重要な点は労働収入です。

そもそもの投資元本が少なすぎるんです。 だからこそ入金力を上げることが非常に重要です。 株で火遊びして気を取られることなく、収入アップに向けて集中すべきでしょう。

ここ2日、出勤していましたが、嫌がる気持ちを押さえつけて、 損失を切に思い出しながらの仕事でしたので、 なかなか思うようには仕事することができませんでした・・・。 まあ、ネットのページを巡回するだけなら落ち込んでいてもできるんですけどね。😋

というわけでインデックス投資に資産運用を全て委ね、 自分は株に気を取られることなく仕事に集中するという超ロジカルな解に辿り着きました。😎

数少ない読者の皆さんは私の失敗を教訓にし、個別株に振り回されずに充実した生活を送ってください。 そうすれば私も浮かばれることでしょう。👻

最後に私が選んだ新しい戦略に対する決意を言葉にしたいと思います。😤



















私は個別株を続けるよ!🤪

5月1週目の株

-5% over 😇

来週の PLTR の決算後の展開がトドメ最後の希望です。

私の給料、低すぎ?

平均値と中央値

持ち株の調子がいまいちながら、辛うじて年初来利回りはプラスを維持しています。 でもよくよく確認してみると、このプラスはほとんど仮想通貨によるものです。🙄

いや、確定利益に対する税金も考慮すれば一応株もプラスと言えなくもないか…。 今年計上した税金のマイナス分は去年に積み上げた含み益分が含まれているはずです。 なので純粋に今年分だけで計算すれば株もわずかにプラスになると思います。

といっても、マイナスじゃないから何だっていう話です。 投資家として比較すべきは銀行預金のような ±0% のラインではなくて、市場全体の調子、すなわち市場平均だからです。😠

例えば全米株式の指数の代わりとして VTI と比較することにします。 VTI の年初来のパフォーマンスは +10% 超えているので、私の投資成績はボロ負けと言えます。 もしも仮に VTI が -10% だとしたら、私の成績でも優秀ということになります。

落ちこぼれ会社員の私にとっては、自力で平均を取るのはかなり厳しいことでしょう(なんで個別株やってるんだ…)。 それに「市場平均」といっても、実際のところ人数的に上から見て半分くらいのレベルの投資家ではかなり難しいと思います。😰

一口に「平均」と言っても、分布に気を付けなければいけません。 特に注釈がなければ、何となく正規分布をイメージしがちです。 実際は年収の分布のように、低い方に大きく偏っている可能性が高いです。

青天井で利益を稼ぐ極一部の成功者が、全体の平均を大きく上げてしまうからです。 その結果人数的に真ん中の中央値は平均値より結構低いところにあったりします。😲

というわけで投資家として上位に何割かに潜り込むための一番の近道は、市場平均に連動するインデックス投資になるわけです。 高配当という言葉の誘惑に引っかからず、この答えに辿り着くことができればもう勝ち組です。 数少ないこのブログの読者の方は、既に優秀な投資家になられていることでしょう。めでたしめでたし。 啓蒙した甲斐がありました。😜

入金力

利回りでは市場平均に大きく劣後しているわけですが、資産総額は +15% と悪くありません。 これは入金力の賜物です。🤔

※ただ予定外の預り金が含まれているので、本来の入金力は3分の1程度です...。 預り金の分しばらくは支出が通常より増えるため、今後の入金力を押し下げる要因になります。

投資が不調なら、入金力でカバーすればいい。 超ロジカルで完璧な答え

そこで本題ですが(前置き長すぎ!😡)、自分の収入がどのレベルなのか他人と比較してみようと思いました。 自己紹介の記事に書きましたが、去年は社会人4年目ながら落ちこぼれなので社内基準で新卒2年目より少し良い程度でした。 問題はこの社内基準が高いのか低いのかです。

適当に検索して出てきた世代別年収の「中央値」と去年の自分の給料を比較してみました。 ただし自分の給料は残業代を含まない額です。 残業時間は予め決まっていませんし、業務の状況次第で大きく変動しうるのでノイズになり得ます。 まあ自分の場合は少な目なので大して差はありませんが。 世代別年収の方には恐らく含まれているんじゃないかなと思います。😗

結果は……、20代前半といい勝負というところでしょうか。 残業代を積めば超えるけど、20代後半には及ばないという感じです。 社内基準の給料は世間一般の同年代の年収中央値より多すぎず少なすぎず、ちょうど同じくらいみたいですね。

問題は私が2年目ではなく4年目だったということですが…。 とにかく会社としては程々の仕事量でそこそこのお給料が貰えるということで、悪くないところだと思います。😍

気になるのは去年より支出が増えている分、これからの入金力が去年程は期待できない点です。 支出の増加は預り金の影響が大きいですが、手元のキャッシュが一時的に増えているメリットも大きいので、言い訳にはできませんけどね。🙃

ちなみに給与改定の時期が近づいてきました。 出世が早い人は1つ2つ昇格する人もいる年数ですが、自分の場合は新卒3年目相当に昇給できるかが焦点になりそうです。

5月の株

まだ市場が始まっていないので、振り返ることはありません。

今後については、預金を削って捻出した分を短期枠としてガチャガチャ動かしてみようかな、なんて考えています。

2021年4月の結果

成績

2021年4月の結果です。

月間の利回りは-3.7%、年初来利回りは+2.4%になりました。 年初来総額は+15.1%です。

月半ばに一時+5%を超えましたが、終わってみればマイナスに…。 年初来利回りはまだ辛うじてプラスですが、踏ん張りどころです。😤

年月 月利 月利平均 年初来利回り 年初来総額
2021年1月 +9.0% +9.0% +9.0% +7.7%
2021年2月 -4.0% +2.3% +4.7% +5.6%
2021年3月 +2.1% +2.2% +6.8% +18.3%
2021年4月 -3.7% +0.6% +2.4% +15.1%
2021年5月 - - - -
2021年6月 - - - -
2021年7月 - - - -
2021年8月 - - - -
2021年9月 - - - -
2021年10月 - - - -
2021年11月 - - - -
2021年12月 - - - -

年初来比較です。 VTI は 10% を超えてきました。強い。 QQQ もいよいよ伸びてきました。ARKK はまだ低空飛行ですが、前月よりプラスです。😮

年月 総額 利回り VTI QQQ ARKK
2021年1月 +7.7% +9.0% -0.33% +0.26% +10.40%
2021年2月 +5.6% +4.7% +2.79% +0.13% +4.72%
2021年3月 +18.3% +6.8% +6.19% +1.72% -3.65%
2021年4月 +15.1% +2.4% +11.54% +7.73% -2.99%
2021年5月 - - - - -
2021年6月 - - - - -
2021年7月 - - - - -
2021年8月 - - - - -
2021年9月 - - - - -
2021年10月 - - - - -
2021年11月 - - - - -
2021年12月 - - - - -

ポートフォリオ

現在のポートフォリオ

大分ゴチャゴチャしてきました。 その他が大きくなってしまっていますが、半分くらいは仮想通貨です。

SOXL に比較的大きく張りましたが、ここまでは振るいません。 投信解約後の資金移動による1週間のタイムラグもかなり響いていますが、狼狽えることなく見守りたいです。🤮

個別株は ARK と被りすぎな気がします…。 良いと思った銘柄は先に ARK が手を付けているか、逆に後から ARK が手を出してくることもあります。🤨

資産種別

当初と比べると投信が減った分 ETF が増えたという感じで、全体のバランスとしては大きく変わっていないように思います。 あとは個別株の一部が仮想通貨にシフトしたと言えるくらいでしょうか。😗

仮想通貨は4%程度まで買い増し後、あっさりと5%を超えていきました。株が不調ということもありますが…。 今後は余程増えたり(10%)減ったり(3%)しない限り、少なくとも年末まで放置する予定です。🤗

今後の方針

何度か「5月くらいまでは…」というようなことを言ってきましたが、いよいよその5月です。

現金比率を今までは10%前後に調整してきましたが、4,5%ほど削ることも検討中です。 また状況次第では個別株から ETF に大きくシフトすることになると思われます。 レバレッジも積極的に活用したいです。🐷

安眠中

ポエム

残業の多い時期を抜け、近頃は定時上がりが続いています。 帰宅してからの時間的な余裕があり、おかげで寝る時間も早めになっています。😴

振り返ると、残業の多い時期に入る前よりも時間の余裕が大きくなったような気がします。 以前の残業していない時期は、今よりも寝る時間帯が遅かったです。

残業が多かった時に帰宅後の時間の使い方が最適化されていったんでしょうか?

朝の出勤前に普段より多少寝坊しても、会社には遅れません。 間に合うようにやることを自然と取捨選択しているからです(普段からギリギリだと流石に無理でしょうが)。 残業期間中は帰宅が遅くなった分寝る時間も少し遅くなっていましたが、帰宅後に起きている時間は短くなっていました。

余った時間は何に使うかというと、最近はおもむろにエディタを立ち上げて文章を書いています。 少し頭を使うといい感じに眠たくなって、気持ちよく寝付けます。😪

文章の内容は……恥ずかしいので秘密です。🤫

ブログを始めた理由の一つに、文章力の向上がありました。 まだ始めて4か月程度ですが、上達しているんでしょうか。🤔

何にせよ、以前よりは楽しんで文章を書けるようになってきました。

楽しくない

一方で株式投資の調子はあまり芳しくありません。 2月の初めのピーク以降は上げ下げを繰り返しながら、段々と下がってしまっています。

短期トレーダーなら美味しいレンジ相場かもしれませんが、自分は基本ホールドしているだけなので面白みがありません。 なので直近まで好調だった仮想通貨に興味が移り気味になるくらいでした。😗

その仮想通貨も先週の記事で触れた後から急落してしまいました。 と言っても、元々大きな期待はしておらず金額が小さいので大した影響はありませんが。

株の値動きは一応毎日追ってはいますが、早めに寝て朝起きたらチェックして「ふーん」「最近下げが多いな」くらいの温度感です。 下がっても慌てるほどではないし、上げても戻しきらない程度なのでワクワク感がありません。 しばらく寝かしておくという方針とどちらにも抜けきらない地合いが、退屈さに拍車をかけています。🥱

ただ注目銘柄の決算に時期に入ってきました。 この状況を打ち破るきっかけになる、エキサイティングな結果を期待しています!😎

4月4週目の株

今月の成績は先週までの若干プラスから -3% に転落。。。ぴえん🥺

株が週の前半に大きく落ち込み、週の後半には盛り返すも戻しきれませんでした。 まだまだ現実逃避我慢の時期が続きます。

仮想通貨が2割くらい下がったのも響いています。 これまでは逆によく支えてくれてたとも言えますし、特に問題視などはしていません。 半値にでもならない限り、恐らく年末まではこのまま放置でしょう。 半値以下なら多分買い増しします。🤤

仮想通貨は億り人の夢を見せるか?

持たざるリスク

なんだかホールド中の仮想通貨が絶好調です。 特に月初に買い増した XRP は、マイ仮想通貨ポートフォリオで ETH を抜き BTC に次ぐ2番目になりました。 個別株もこれくらい勢いよく上がれ😡

一時200円を超えていましたが、年初に最初の仮想通貨口座を作ったときは確か20円台くらいでした。 数日で素早く作れたのは良かったのですが、そこは XRP を取引所ではなくアホみたいにスプレッドが高い販売所でしか取り扱っていませんでした。😩

結果的にはスプレッドなんか気にしなくていいほどの買い時だったんでしょうが、所詮は結果論です。 それに年初は仮想通貨全体で1%に満たない金額しか投入してません。 それも BTC メインで ETH や XRP も少し混ぜてみようかなという考えだったので、どちらにせよほとんど影響はなかったことでしょう。

今でも仮想通貨の本命は BTC です。 2月下旬と4月初めの買い増しした時は、マイ仮想通貨ポートフォリオの大体5~6割程度を目安にしてました。 今は4割前後まで低下してしまったので、状況次第でリバランスをすることも検討しています。🤔

その BTC ですら、これに賭けてみようと思うほど信用はしていません。 現在ホールドしている額は、明日突然価値が0になっても諦めがつく程度です。

増えるか減るかどちらに転ぶかわからない。 そしてどちらに転んでもOK。 そんなスタンスで仮想通貨に向き合っています。🤗

もちろんどちらかと言えば上がる方が期待できるとは思います。 過度な期待はしていないということです。

売り時

仮想通貨の悩みどころといえば税率ですね。 株の売買のように分離課税ならトータル約20%で済みますが、仮想通貨は雑所得で総合課税。 最大で45%の所得税がかかります。😱

といっても自分のような低所得者なら精々5%か10%。 余程爆益でない限りはむしろ仮想通貨の方が有利です。 分離課税以上の税率がかかるほどの爆益なら万々歳なくらいです。🤑

ただし5%とか10%は所得税だけです。 忘れがちな住民税は所得に関係なく10%かかるので、トータルでは 15%~ と思ったより分離課税と差はなかったりします。

余談ですが、源泉徴収票を見ても所得税は本当に少ないですもんね。 所得が低いうちは社会保険料の方がはるかに大きいし、遅れてやってくる社会人2年目の住民税は地味に重かったです。😇

何にせよ億り人になるためにはそれなりにリスクを負わないといけないですが、今の税制ではまとめて売るとかなり税率が高いです。 毎年税率を調整しながら切り崩すのであれば、もっと価値が安定していて欲しいところです。 しかし安定していたら億り人になるほどの暴騰はしない…。ジレンマですね。😕

上がっても旨味が控えめなのにリスクは大きい…。 爆益なら万々歳とはいえリスクに見合うかというと微妙です。

「リスクに見合うか」なんてこと言うくらいなら個別株なんてやめてインデックス投資にしろ?アーアー聞こえない🙉

4月3週目の株

今月の成績は+1%弱に後退しました。 先週までの+3%から一時5%を超えましたが、勢いは続かず…。😗

2月、3月のような荒っぽい動き方はしなくなってきたように思います。 そろそろ仮想通貨頼みの状況を打開し、個別株が力強く上がり始めることを期待してます。🙏

いざレバレッジ!

分の悪い賭け

遂に本格的にレバレッジ ETF に手を出してしまいました…。 買ったのは SOXL です。まあ TECL も少しだけ買っていたりしています。

金額だけ見たら自分としては結構マジな量になりましたが、現状のポートフォリオの割合から見ると大したことはないと感じてしまいます。

そうだよなあ、気付けば1年前から倍くらいの資産額だもんな~。😦

金銭感覚がアップデートされていないというか、どうやら何%なのかというより何円なのかの方が気になってしまうようです。 最近無駄に保有銘柄が増えてしまっているのもそのせいでしょう。 本当は投資判断においてポートフォリオにおける割合だけ気にしておけばいいと思います。🙄

話を戻すと、今回のレバレッジ ETF の購入により資産全体でみれば1.3倍程度のレバレッジになっています。 いや預金分は打ち消すと1.2倍くらい?何にせよ現金をある程度残しつつフル以上のインベストメントしているような状態です。

欲を言えば $30 台前半で買いたかった…。 投資信託を売却注文してから実際に SOXL を買うまで1週間ほどかかり、気が付けば $40 台になってました。 あーあ。😢

嫌いじゃない

1年前から考えるとレバレッジに手を出すのは想像もしていなかったですね。 半年前でもその気はなかったように思います。🤔

いったい誰📮の影響を受けてしまったのか…。 ボラリティだけ見れば負けてない個別株もありますし、スリル的にはあまり変わらない気もします。 そうして物足りなさから BTC 一括スイッチに行きつく。

長期的に保有する気はないので、数か月以内には一旦手放すことになるんじゃないかなあと思ってます。 狼狽して読者を啓蒙してしまうような事態にはならないといいなあ。😏

現状は個別株をやるのに必要な未練なくスパッと切る思い切りの良さを失っている感があるので、ちょっと勘を鍛えたいなと思います。

……こんなめんどくさいことをゴチャゴチャやるくらいなら、インデックスに全てを預けるのがやはり最強か…。

うおおおおおおおおお!!!
のっち最強!のっち最強!のっち最強!!!😍

4月2週目の株

今月の成績は+3%になってます。ボラリティはだんだん落ち着いてきたような感じがします。 ちょっと刺激が足りないですね。🤪

どちらかというと仮想通貨の貢献が大きいと思います。 何だか XRP が吹き上がってましたし、地味に QTUM も3バガー🍔になってます。😲

といってもお遊びで少額しか入ってないので、結局資産全体への影響はほとんどありませんが。

興味が米国株より仮想通貨に移ってないか?

ともかく現状のポートフォリオで、少なくとも1か月くらいはぼんやりと眺めて過ごそうと思います。😴